ブログトップ

夕月夜

genjiup001.exblog.jp

古典和歌や自作和歌の披露及びに研究

能 『野宮』

b0210144_21255449.jpg

いにしへを
何と偲ぶや
草衣
仮の世に咲く
花を求めて


をりしも あれ物のさみしき 秋暮れて

なほしをりゆく袖の露

身を砕くなる夕まぐれ

心の色はおのづから

千草花にうつろひて

衰ふる身のならひかな…
[PR]
by genji-universe001 | 2012-10-18 21:30