ブログトップ

夕月夜

genjiup001.exblog.jp

古典和歌や自作和歌の披露及びに研究

忘却のかなた 第三章

『若櫻の想ひ』

b0210144_1919979.jpg


君がため
嵐にむかふ
櫻井の
逝く春惜しみ
咲けと祈りし

咲く花は
永遠に滅びぬ
よろこびを
揺るぐ光に
ただ語らずや

あるもよし
なきもまたよし
とこしへに
咲きて散るのが
己がさだめと


「愛別離苦」「月の雫」に続くシリーズ物の第三段。第三首目は浄土真宗の善宣和尚の歌から引用させていただきました。
若櫻は荒鷲・若鷲と置き換えてもらえれば判りやすいかも。このシリーズ物は太平洋戦争で散華した若者への鎮魂歌です。
私の和歌は、このような人間の哀しき業を描いたものが沢山あります。
[PR]
by genji-universe001 | 2010-09-17 19:28